京都市内のおすすめホテル

ザ・リッツ・カールトン京都(2014年2月に開業)

京都市内の中心部、高瀬川の始点あたりにあった旧ホテルフジタ跡に「ザ・リッツ・カールトン京都」としてオープンする予定。現在は外観が見えるようになって、最近では話題にのぼることも増え、宿泊する機会はなくてもアフタヌーンティーに行きたいという意見が多数。

あのホスピタリティー溢れる応対に接するとまた行きたくなるという人は多いだろうから、京都市在住であってもオープン前から期待が高まっています。

京都ホテルオークラ

京都市内の中心部にあって、地下鉄の駅から直結、各所に向かうバスが付近を通過することもあり、観光・ビジネスとも移動に便利です。また、すぐ近くにある京都市役所前サービスステーションで電気自動車をレンタルすることも可能。

ハイアットリージェンシー京都

ホテルのホスピタリティーがいいことに加え、三十三間堂さんに隣接し、すぐ近くには利休好みの庭として知られる庭園を持つ智積院さんや京都国立博物館もあり、散策するのが楽しみと、ここを定宿にしている友人が言うのも納得のロケーションです。ちなみに、清水寺さんまで歩いて30分くらい。

京都市内の新しいホテル

開業直後から利用者が多い「ロイヤルパークホテル ザ 京都」さんに続いて、わりと近い場所に「ザ・リッツ・カールトン京都」も開業し、2014年4月には「ホテルグランバッハ京都」さん、同年冬には「フォーシーズンズホテル京都」さんが開業予定となっています。

ザ・リッツ・カールトン京都

とうとう開業しましたね。

外観は早くから見えていたので楽しみにしていたのですが、友人との都合がつかずに予約を先送りしていたら、レストランの予約が2月中は無理(1月末の時点)と言われてしまい、仕方なくアフタヌーンティーがリッツ・カールトン京都さんを体験する最初になりそうです。

ホテルのおもてなし

ホスピタリティという意味での高級ホテルなら、ハイアットリージェンシー京都さんを勧めることが多く、定宿にしている友人や知人もいるのですが、2014年からは選択肢が増えることになるので、開業したら、とりあえず宿泊して、またここにコメントを入れますね。

高級旅館という選択肢

あくまでも個人的な意見では、どうにも旅館というスタイル(部屋付きの仲居さんがいて、お世話をしてくれるような)に慣れることができなくて、ホテルを利用することが多いです。ただひとつ、お部屋にある露天風呂というのはホテルにない魅力ですよね。あれはいい。

あれ、ホテルが変わった?!

新京極のベストウェスタン京都さんが、いつの間にか「ホテルビスタプレミオ京都」さんに変わっていて驚いた。と思ったら、2月1日からなので、名称が変更になってまだ間がないみたい。正式には、ホテルビスタプレミオ京都【河原町通】というそう。