×

※サイト移行中につき、一部でリンクが切れている場合があるかも知れません。

旅館花屋

築100年ほど、呉服商だったという京町家をそのまま旅館としてあるため、冬はどうしても寒く感じてしまいますが、水回りは新しくなっていますし、素泊まり、ひとりでの宿泊も可能ということで、特に春と秋の観光シーズンは人気のようです。

花屋旅館

屋号が似ていますが、全く違う旅館です。場所は、南座や祇園の近く、高瀬川の畔にあって、こちらも築100年ほどの京町家であり、お風呂は順番に、トイレも部屋に外にあるのですが、素泊まりも可能で、女将さんに会いに行くようなものと個人ブログに書いてあったり、女性の一人旅で利用されることが多いように思います。